開講講座のご案内

6月28日(金)

「おしゃれに装う着物講座」


            講師 小林布未子さん(着物スタイリスト)

 

 タンスの中に眠っている、お母様、おばあ様、そしてご自身の着物、帯、草履、下駄。。。

たいせつな思い出とともに眠らせていてはもったいない。 何かの折に着てみたいと思っている方に、ぜひ、参加していただきたい講座です。

特別な道具を使わずに、楽しく、おしゃれに、長く着てもくずれない、そしてラクに着る。

お気に入りの着物を素敵に着て、青山を散歩してみませんか?

 

●第4金曜 11:00〜13:00

●講習料: 6,300円/1回 ※コーヒー付き

●定員:6人 (最小催行人員:3人)

 

講師プロフィール

 着物スタイリスト。新宿高島屋、銀座おとな塾、南青山「東三季」「大山キモノ」他教室多数。TVコマーシャル、雑誌等で活躍中。

→小林布未子HP http://www.toki.bz/

 

 

 


6月14日(金)

「英語の不思議発見」

 

講師 山内一芳さん

 

 英語の「発見する」=discover は、「覆い(cover)を取る」というのが、元々の意味ですが、英語そのものも、カバーを取ってみると、不思議なことがいろいろあります。

 know, doubtkbは、なぜ発音されないのでしょう? myself や yourself は所有格なのに、himself, themselves は目的格なのは、なぜ? 

 ちょっと考えただけでも、発音、綴り字の不思議、文法の不思議、単語や話法の不思議など、英語を歴史的にみていくと、いろいろな不思議に出会いますが、それを通じて英語圏の人たちのものの感じ方や考え方も見えてきます。ご一緒に、英語の不思議発見の旅をしてみませんか。

 

●第2金曜 15:00〜17:00

●全4回

●講習料: 16,800円/4回

●定員:8人 (最小催行人員3人)

 

 

講師プロフィール
静岡大学、都立大学(現、首都大学東京)、青山学院大学で英語学を教える。 


6月17日(月)

「モノ、コト、ココロ イメージを形にしよう」

 

   講師 アトリエシュンケン、小林健太さん

吉岡旬子さん

 

 絵を描いたり形を使ったり、気軽な創作を通じて「自由なアート感覚」を育てる講座です。

 描画や造形などの表現活動を介して自分自身と向き合い、心の無意識を作品に視覚化すると、そのイメージが膨らみ、新たな自分を発見したり、他人に伝えたり共有することが出来ます。その気持ちを実制作を通じて体感しながら、表現力を自然に身につけていきます。

 

 彫刻を作ることは簡単、身近な粘土・木材・針金など、いろいろな素材と直に触れ合いながら、ちょっとしたコツと技法で、楽しく立体造形します。

 絵が描けなくても大丈夫、「コラージュ」では、写真や雑誌などいろいろな紙を切り取り、自由に貼り付けて気軽に絵を作ります。コラージュとは「貼り付ける」というフランス語、絵の具がなくても豊かなイメージが描けます。

 

●第3月曜 13:00〜15:00  ※コーヒーブレイク有り

●全6回(5、6、7、9、10、11月)

●講習料:20,475円/3回(前半3回、後半3回)
 ※材料費が別途かかる場合があります。

 ※1回のみの参加も可能です。 

●開始日:5月20日(月) 

●定員:8人(最小催行人員3人)


 

アート&クラフト講座(全6回)

1回(5月) 立体 粘土で作る、好きな人、イキモノ

2回(6月) 平面 大好きなことをコラージュ、アートキャンパス

3回(7月) 立体 木で作る、夢の乗り物

4回(9月) 平面 思い出の写真をコラージュ、フォトギャラリー

5回(10月) 立体 針金で作る、創作樹木

6回(11月) 平面 記念日をコラージュ、プレスドカード

 

 

講師プロフィール

小林 健太さん

金属造形家として創作する傍ら、 鍛金講師・造形教室など通じて「手作り・モノつくり」の普及活動を続ける。2000年、第17回淡水翁賞、財団法人美術工芸振興佐藤基金。 1986年東京藝術大学大学院 美術研究科 鍛金専攻修了 。個展、グループ展など発表多数。シュタイナー学園工芸鍛金非常勤講師。

 

吉岡 旬子さん

「心に緑を」をテーマに 素材やジャンルをこえた創作活動を続ける。東京藝術大学美術学部工芸科卒業 在学中藤野賞受賞。展覧会など発表多数。天王洲セントラルタワーの「遊-桃李不言下自成蹊」、埼玉子羊チャイルドセンター門扉絵などを手がける。

 

2000年よりユニットでの活動を開始、2003年に小林健太+吉岡旬子の金属造形ユニット[ShunKen]とする。2008-2012 Exhibition of Shunkenを都内各ギャラリーで開催。現在、神奈川県相模原市(旧藤野町)在住。金属を主に造形の傍ら畑と庭に挑戦、里山で培う感覚から創作活動を続けている。 

→アトリエ・シュンケン http://shunken.net/

 


6月18日(火)

「北欧のお菓子、パン作り」

 

講師 TOQUIO(トクィオ)高橋武尊さん

 

 デパ地下やコンビニには、有名ブランドのお菓子や大量生産品のお菓子があふれています。でも、もとはといえば、お菓子は、それぞれの家庭で、家族や友人を喜ばせるために、作られたもの。北欧では、いまも、家庭でのお菓子作りが盛んですが、本講座では、入手しやすい材料と、家庭にある道具を使って北欧のお菓子を作ります。お菓子が人の手から生まれる楽しさと、作りたての美味しさを、ぜひ味わって頂きたいと思います。

 

●第3火曜 11:00〜13:00

※デモンストレーション講習&試食となります。

●次回開催日:6月18日(火)

 「北欧風パンケーキ」 
●講習料: 4,200円/1回 ※軽食・試食付き

●定員:10人

 

 

5月21日「トスカ」
5月21日「トスカ」

講師プロフィール
東京都武蔵野市出身、工学部卒業後システムエンジニアとしてコンピューターメーカーに10年間勤務。喫茶店をはじめることを決意して名古屋の洋菓子店で製菓修行。東京に戻ってレストランのデザート担当。2009年6月南青山にTOQUIO(トクィオ)を開店。隠れ家的なカフェで、おいしいコーヒーと手づくりのスウィーツを提供している。→TOQUIO (トクィオ) HP http://www.toquio-tokyo.com/Welcome.html 

 

 

 

6月26日(水)

「ワインの新しいアプローチ ひたすら飲むために」

 

講師  塚原正章さん(ワイン・ライター&インポーター)

 

 世に「ワイン専門家」と称する人たちがいますが、その知識や経験は限られており、個別ワインの判定も主観的で各人各様です。大切なのは、ひたすらワインと素直に向き合い、自分流に楽しむことを目的とし、そのための合理的なアプローチを知ることです。本講座では、素性が正しくてコンディションの良いワインを用意し、飲用環境を整え、あなたの味覚を正常に発揮させるためのアドヴァイスをいたします。

 

●第4水曜 18:00〜20:00

●全4回 ※1回のみの参加もOKです。

●講習料: 8,400円/1回 ※ワイン試飲、つまみ付き

●定員:10人 (最小催行人員3人)

講座の様子
講座の様子

講師プロフィール

ワイン輸入元ラシーヌ代表取締役

 



6月22日(土)

「日本映画の中の女性像を考える」


講師  上野昂志(映画評論家)

 

映画は、さまざまの女性像を描いてきました。それが作家や時代、演ずる女優によって、どのような姿を見せるか探っていきます。講座では、映画を見た上で、ディスカッションを交えてお話しを進めていきます。

 

 

●第4土曜  

※1回のみの参加もOKです。

●講習料: 5,250円/1回 

●定員:10人 (最小催行人員3人)

 


8月22日(木)

世界のお茶の楽しみ方

 

講師:川谷眞佐枝さん


イギリスの紅茶や茶葉のお話、アフタヌーンティーの歴史やマナー、アイスティーの楽しみ方など、いろいろなお茶の楽しみ方を学びましょう。

 

●8/22(木)木曜日14:00〜16:00

 アイスティーのバリエーションを楽しむ

●受講料:5,250円 ※お茶、お菓子付き

●定員:10人 (最小催行人員5人)

 


講師プロフィール

 紅茶研究科である磯淵猛氏に師事するとともに英国やスリランカ、インドなどの現地での研修を通して、紅茶インストラクターとしての知識と技術を習得。平成4年鎌倉において川谷ティースクールを開校。その卒業生を中心に平成7年「悠遊ティークラブ」を設立し、季節毎のイベントやセミナーなど地域に根ざした文化活動を続けている。英国への関心も深く、藤沢に事務局のある「イギリス文化に親しむ会」のネットワークを通じて土屋守氏や英国の紅茶研究科であるジェーン・ベティグルー、キャロライン・ハンフリーズをクラブの催事に招聘するなど独自の活動を詩ている。著書に『もっと気軽にティーパーティー』冬花社、2004他。


川谷ティースクール・悠遊ティークラブ主催
NPO法人現代喫茶人の会副理事長
日本中国茶普及協会理事
日本マテ茶協会理事
日本モロッコ協会理事

日本アルガンオイル協会副理事長 

ヤマナシヘムスロイド